健康住宅について 2

シックハウスは家にいる時間が長い人
老人や主婦、子供が犠牲になられます。
特にお年寄りとか赤ちゃんはコップの容量が小さいから危険です。

また、24時間換気をしても床から60cmの部分は空気が対流せず
空気を吸い上げないため悪い空気が漂っています。
お年寄りや赤ちゃんは寝ている時間が長いため危険です。
お父さんもごろ寝したりしていると、
ちょっと危ないです。

ですので、C値とかQ値も大事ですが
春や秋は窓を開けて自然の空気を取り入れたり
夏には1階から上階まで風が抜けるように
天窓やハイサイドサッシを設けるなどして
家全体を涼しくしたり
冬は太陽熱を利用したり、ペレットストーブを使うなどして空気を循環させる
エコハウスの考え方も取り入れるとよいと思います。

また、悪い空気を吸着させたり調湿効果のある材料
サンゴの塗り壁や珪藻土、漆喰、月桃紙などを使ったり
調湿効果や殺菌作用のある無垢の木材(特に桧など)
を使うのもいいと思います。

一覧へ

OPERATION

当社の施行について